おかっぱりアングラーのための釣り情報サイト!釣果情報、おすすめの釣り具、釣り場などを発信中!

岡山県の釣りポイント㊴ 岡山市・干田川水門(吉井川下流)

Pocket

吉井川の下流付近にある干田川水門。


その周辺の護岸や波止が竿出しポイントになります!

この付近は年間を通してシーバスの魚影が濃く、実績のあるポイントとして知られています!!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

また、ハゼもよく釣れるのでファミリーフィッシングにもおすすめですよ!!


干田川水門周辺は、竿出しポイントが多く、広い駐車スペースもあるので複数人での釣行にも最適です!

今回は岡山市にある『干田川水門(吉井川下流)』の釣り場をご紹介します!


≪干田川水門(吉井川下流)・釣り場情報≫

  • 初心者~上級者まで
  • ファミリー向け
  • 駐車スペース あり
  • 常夜灯 なし
  • 夜釣り
  • トイレ なし
  • 自販機 なし
  • 最寄りのコンビニまで車で5分


≪干田川水門(吉井川下流)・できる釣り≫

  • 投げ釣り
  • ウキ釣り
  • フカセ釣り
  • ルアー釣り


≪干田川水門(吉井川下流)・狙えるターゲット≫

よく釣れる魚

シーバス、チヌ、ハゼ、キビレ


釣れる魚

ウナギ


≪干田川水門(吉井川下流)・駐車スペース≫

水門から降りられる道

写真のように土手の上の道路から河川敷に降りられる道があり、降りた先が駐車スペースになります。



駐車スペース①

駐車スペース②

駐車スペースはこんな感じ。

かなり広く、護岸に車を横付けしてのんびりと竿出しすることもできます!!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

たまにキャンプやアウトドアスポーツを楽しんでいる人がいます。

特に後からお邪魔する場合は、「こんにちは~!」「ここに車停めてもいいですか?」などの声掛けを行い、お互いが楽しい時間を過ごせるように心がけたいですね!



≪干田川水門(吉井川下流) ・釣り場解説≫

干田川水門付近

まずは水門付近の釣り場についてご紹介します。


水門の東側

水門東側

水門東側はこんな感じ。

河川敷はコンクリートで整備されているのが特徴です。

水門の左右に階段があるので河川敷まで安全に降りることができます!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

ストラクチャー(魚の隠れ家)があって、雰囲気の良い場所です…!足場が良いのでポイント移動もしやすいですよ!



河川敷から見た風景

見ての通り、釣れる雰囲気しかしません…!(笑)

PUKUTAKU
PUKUTAKU

そんなことを豪語しながらこの場所で何度も坊主食らってますw


注意

対岸からも竿出しができるので、おまつり(仕掛け同士を絡めてしまうこと)をしないように注意しましょう!!



水門

水門の下はこんな感じ。

めちゃくちゃ雰囲気があります…!(水門の下で何度もシーバスをヒットした経験あり。)

シーバスやチヌを狙う時は水門の下も有効です!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

釣れそうだからといって何度もルアーを通すのは厳禁です!!丁寧に探ることをおすすめします!


また、数は少ないが周辺ではウナギが釣れることがあります!



水門の西側

水門の西側

水門の西側はこんな感じ。

こちらもコンクリートで整備されていて竿出しがしやすいと思います。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

雨が降ると四角い部分に水が溜まりますので注意してくださいね!!



河川に向かって伸びる石積みの波止

石積みの波止

干田川水門の西側からは、河川に向かって伸びる石積みの波止があります。

より河川の奥を狙えるだけあって、波止の先端は人気の釣り座となっています!

注意

足場はあまりよくありません。また満潮時は足元付近まで水で浸かるので潮の動きには注意してくださいね!



護岸付近

続いて北側の護岸付近のポイントをご紹介します!


護岸の様子

護岸はこんな感じ。

足場が良く、竿出しスペースは十分にあるのでのんびりを釣りを楽しむことができます。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

干田川水門付近は本格的なシーバスアングラーが多いので、こちらでは初心者の方やハゼ狙いの方におすすめです!



上流方面の様子。(奥に見えるのが西大寺大橋。)

草を短く刈ってあるのは嬉しいですね!

常夜灯は無いのですが、周辺では夜釣りもおすすめですよ!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

護岸に車を横付けできるので、長時間の釣りでも快適に楽しめそうです!



以上、岡山市の干田川水門(吉井川下流)の釣り場紹介でした!


▼岡山県のおすすめシーバスポイントはこちら!!

《2022年最新》厳選!岡山県のシーバスおすすめポイント13選!

▼シーバスに関する記事はこちら!!


最後まで読んでいただきありがとうございました。