おかっぱりアングラーのための釣り情報サイト!釣果情報、おすすめの釣り具、釣り場などを発信中!

【秋の岡山青物 in2022】今年も開幕!岡山の波止からブルーを狙う!(第一弾)

Pocket

こんにちは!ぷくたくです。


前回の投稿から10日間ほど期間が空いてしまい…久しぶりの投稿です!

サボっていたわけではなく…例の魚を追うことに必死になっていました(笑)

私が追っていた魚…そう、岡山の青物です!!

ご存知の方も多いと思いますが、今年も岡山県内で青物が賑わっていますよね!!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

寝る間を惜しんでブルー狩りに躍起になっていますw


例年に比べて青物の回遊が多いのか少ないのか、調子が良いのか悪いのかまだ定かではありませんが、何回かの釣行で釣果もあり、ブログネタが溜まってきたのでここらで更新します!

今回は秋の岡山青物 in2022 第一弾の様子をご紹介します!



釣行メモ

釣行日:2022年10月8日(土)

場所:下津井方面

天気:晴れ

潮:中潮(干潮4:10、満潮10:00)

ロッド:メジャークラフト NSS-1002MH/SRJ

リール:ダイワ セルテートLT4000CXH

ライン:ダイワ SALTIGA DURA SENSOR×8+Si2 1.5号


この日の2日前は…

実はこの日の2日前に、下津井の某波止で秋シーズン一発目のショアジギを行ったのですが見事に異常なし…。

ダツ2匹が遊んでくれたのみで終わりました…(笑)

PUKUTAKU
PUKUTAKU

てか、そろそろ新しいロッドが欲しい…。



いざ釣行開始!

気を取り直し、深夜3時頃に目的地到着!

今日は有名ポイントではないのでもちろん一番乗り!

場所を確保し、夜の星空や目の前を通る船を見ながら夜明けまで待ちます。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

道具のみの場所取りは絶対ダメ。


4時半頃になってくると次々と渡船が動き始めました。

これまでの人生でイイダコの遊漁船しか乗ったことない私。

今はジカタで十分です(笑)


5時半頃になってようやく空が明るくなってきたのでようやく竿出し開始!!

↓最初に選んだのは『撃投ジグ レベル』のピンクグロー30gです。

※この日に撮った写真ではありません

アングラーの間でも絶大な信頼を誇る撃投ジグシリーズの中で、「ピンクグロー」は超人気カラーです。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

釣具店に行ってもピンクグローはほぼ品切れ状態…。

さかな代表
さかな代表

ネット上では元の価格の1.5倍~2倍の価格で売られているよね。


30gではボトムは取れないので、20秒ほどフォールさせて中層から表層付近を狙っていきます。


この日はいつもと違う…?

釣り開始直後は特に異常なし。

薄暗い朝マズメにヒットが無くても、この日はなぜか釣れる気がしてました…!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

↑後付けだろうと思われるかもしれませんがホントです!


というのも、夜明け前の待機している頃からそこら中にベイトが溜まっており、夜が明けるまでシーバスやダツと思われる魚がボイルしている状況でした。

自分が青物なら朝起きて絶対この場所にエサを求めて来るだろうな…と思い、根拠のない自信がありました(笑)

さかな代表
さかな代表

魚の気持ちになって考えることはマジ重要!!(笑)


そうこうしている間に朝の6時に。

時々ルアーチェンジをしながらも、「やっぱり太陽が出るまではピンクグローだろう」と決め、再度ピンクグローで攻めていきます。

テンポよくワンピッチジャークで誘っていると…


ガツン!と待望のヒット!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

ガツン!と急に動かなくなる感じがとても久しぶりでした!!

さかな代表
さかな代表

これが本日一発目のヒット!

開幕の合図!!


50mほど沖でヒットしたので、丁寧に丁寧に寄せてきます…!

ようやく姿が見えてきたところで、足元で最後の抵抗を見せる青物さん…。

ドラグが鳴り響きますw

周りから注目を浴びます…w

タモ入れは同行者にお任せし…


どーん!

っしゃー!!秋の岡山青物一匹目GETです!!



別アングルからもう一枚。

フックもいい所に掛かっています!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

一匹目!さすが撃投ジグ!!



周りのアングラーさんからも「やりましたね!」とうれしいお言葉を頂きご満悦です。

外れないようにストリンガーを付けて、2匹目を狙っていきます!



ここから災難連発…

一匹目をGETした15分後から、青物のボイルが始まりました!!

夜中にシーバスやダツが狙っていたベイトを、朝になって今度は青物が追いかけています。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

予想が的中です!!


とはいえ、単発のボイルが広い範囲で起きている状況なので狙いを定めることはできません。

ひとまずジグからミノーに変えて表層付近を狙っていきます!

まず選んだミノーは、ダイワから出ている『ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR』です。

フックは交換しています。

カラーは「キビナゴ」です。

セットアッパーを広範囲にキャストし、表層早巻きで攻めていきます…!

すると、まさかの足元から10mほど先でヒット!!

一気にギュイーンと沖に向かって走られ、痛恨のラインブレイク…。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

セットアッパー殉職していまいました…泣


一瞬の出来事でした。

非常にもったいないことをしてしまいました。。


気を取り直してリーダーを結びなおし…

続いて選んだのはジャクソンから出ている『Gコントロール』40gです。

釣り場特定防止のためモザイク処理をしています

カラーは限定カラーの「激釣サイトイワシ」です。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

数年前に発売された限定カラーなのでおそらく店頭にはないと思います!


引用:ジャクソン

ジャクソンの『Gコントロール』はヘビーシンキングミノーですが、ルアーのお腹にあるセカンドリップのおかげでリトリーブスピードを落としても沈むことなく、一定のレンジをキープすることができるんです!!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

ゆっくりとルアーを見せたい、アピールしたいときにGコントールはとても有効です!!


沈めることなく表層~中層付近でGコントロールを泳がせます…!

足元付近まで巻いていると、チェイスしている青物の姿が見えます。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

後からTwitterなどで確認してみると、この日は青物の調子がめちゃくちゃ良かったみたいですね!


いつヒットしてもおかしくない状況で緊張感があります。

Gコントールに変えて10分後くらいでしょうか…

ガツンとヒット!!

この日3回目のヒットです!

先ほどの失敗を取り返すためにも何とか釣りあげたいところですが、めっちゃ首を振って抵抗してくるではないか!

竿がグングングンとしなり、持って行かれそうになります(笑)

PUKUTAKU
PUKUTAKU

腕の筋力がなくなってきた~w


手前10メートルほどまで寄せてきたところでようやく姿を見せてくれました!!

あと少し!と思った途端!!

フックアウト~!!バレた…泣

またまた上げることができませんでした。泣


この日とある釣り場で「マジかよ~!!!」と叫んでいたのはわたくしです(笑)

そうこうしている内に青物の捕食が終わったようで、静かな海となったところで納竿しました。



まとめ

※ブツ持ち背景はジョークですw

最終的に3ヒット、1バラシ、1ラインブレイクという結果に終わりました!

今シーズン一匹目をGETできたのは良かったのですが、バラシやセットアッパーの殉職もあり、もやもやした結果となってしまいました。。



釣れてくれたハマチは刺身、ブリ大根、ブリカマの塩焼きにして美味しく頂きました!

また課題が見つかったので、近日中にリベンジしたいと思います!

秋の岡山青物 in2022の第一弾はこれにて終了!



▼児島・下津井エリアのおすすめ釣りポイントはこちら!

《倉敷市》厳選‼児島・下津井エリアのおすすめ釣りポイント6選 〈2022年版〉

▼釣行日記はこちら


最後まで読んでいただきありがとうございました。