おかっぱりアングラーのための釣り情報サイト!釣果情報、おすすめの釣り具、釣り場などを発信中!

≪初心者も楽しめる!≫水面爆発!ダツをトップで狙うとマジでおもしろい!

Pocket

こんにちは!ぷくたくです。


全国各地で熱中症警戒アラートが出ている2022年7月下旬のこと。

何を思ったのか、真昼間に河川にやってきました。(笑)

真上に太陽がある灼熱の炎天下。

お気に入りのシーバスルアーを結んで数回投げてみるも釣れる気がしない…

生物反応はボラがバシャーンと盛大に腹打ちしているだけ…


ではなかったんです!!



早々にダツヒット~!

この日はダツの活性が高く、ルアーにいい反応をしてくれるのでダツと遊んでみることにしてみました!

普通にミノー系のルアーを投げるだけでは面白くないので、今回はポッパーを使ってダツをトップで狙っていきます!

水面爆発が見られるのか!?果たして釣果はいかに…!?



釣行メモ

釣行日:2022年7月28日(木)

場所:高梁川河口

天気:晴れ

潮:中潮(満潮10:49、干潮17:20)

ロッド:ダイワ ラブラックスAGS 90ML

リール:ダイワ セルテートLT 4000-CXH



ダツのトップゲーム開始!

12時頃釣り場に到着。

今回は岡山県西部にある高梁川の河口で勝負です!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

真夏の正午はめちゃくちゃ暑いです…!!

熱中症対策を万全にして無理は禁物!

体調が何よりも優先です!


MEMO 高梁川河口付近の釣り場

選んだルアーはシマノから出ている『RISEPOP(ライズポップ) 65F』

PUKUTAKU
PUKUTAKU

RISEPOP 65Fはチニング用のポッパーとして発売されています!


RISEPOP 65Fの特徴はバブルチャンバー(BUBLE CHAMBER)と呼ばれるヘッドの穴。

ルアーを動かすことにより水を取り込み、ヘッドの穴から勢いよく飛沫を飛ばしアピールしてくれますよ!


ポッパーが浮いている姿は本当に可愛いですよね(笑)


それはさておき、

RISEPOP 65Fをキャストし、リズムよくポッピングしながら誘っていきます。

沖から聞こえてくる「ポコッ、ポコッ」という心地よい音を聞いていると…


バシャ!っと音を立てて、さっそくダツが攻撃(捕食)を仕掛けてきます!


一発目のバイトには乗らず、3発目ほどのバイトでようやくヒット!

まず一匹目!しっかり口に針がかりしています!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

ポッパーなどのトップルアーはバイトシーンが見られてめちゃくちゃ楽しいですよね!


このとき、他にも2~3匹ほどのダツがチェイスしてきていたので、同じポイントにキャストしていきます。

先程と同じようにリズムよくポッピングの繰り返していると…

バシャンと水面を割れるような大胆なバイト!


スレ掛かりでしたが2匹目GET!

体に厚みのあるダツでした!!


ダツは捕食が下手

ご存知の方が多いと思うので、ここでは初心者の方向けに解説をします!

鋭い歯が特徴的なダツですが、意外にも口は細くて小さく、捕食が下手な魚として知られています。

ダツはシーバスのようにベイトを丸呑みするように捕食するのではなく、鋭い歯で致命傷を与えてから捕食します。

捕食が下手=針がかりしないことも多いですが、ダツは致命傷を与えようと何度もルアーにアタックしてきます!

そのような場合も焦らず、同じペースでルアーを動かしてやると、追い食いでヒットさせることができますよ!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

ちなみにダツをルアーで狙うと、かなりの確率でルアーに傷がつきます…!

また場合によっては鋭い歯によってラインブレイクしてしまうこともあるので注意してくださいね!

さかな代表
さかな代表

ダツの他に、サゴシ、タチウオ、カマスなどにも同じことがいえますよ!


その後もダツがいい反応をしてくれます!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

心の中では、一匹くらいシーバスがバイトしてくれたら良いのに…と思ってましたが…(笑)


流れのあるポイントでは上流から下流に流しながらドッグウォークをしてみたり、流れが緩やかな滞留ポイントではポッピングアピールをしてみたり、アピール方法を変えながら釣果を稼いでいきます!


↓その後ヒットしたダツがこちら。

水面を割って水しぶきをあげながらのバイト!


捕食して横にスーッと素早く逃げるような繊細なアタリもあります!


捕食の際にスレ掛かってしまったダツも数匹GET!


短時間でしたが、今日は十分に楽しめたので15時頃に納竿。


まとめ

今日は思ったよりダツの反応が良く、ダツのトップゲームを十分に楽しむことができました!

釣果の数については途中までカウントしていたのですが、リリースをしていると分からなくなってしまいました…(笑)

2時間半ほどで10匹以上は釣れたと思います!


トップゲームは「釣れた」ではなく「釣った」という感覚がより味わえる釣り方です!

シーバスやチヌをトップで狙うのはそれなりのテクニックが必要ですが、ダツは警戒心の薄い獰猛な性格の魚なので、初心者の方でも簡単に釣ることができます!

狙っているターゲットの外道として扱われることの多いダツですが、あえてトップなどの攻める釣りで狙ってみるのも面白いですよ!


▼今回使用した釣具はこちら

≪ロッド≫


≪リール≫



▼玉島エリアのおすすめ釣りポイントはこちら!

《岡山県倉敷市》厳選‼玉島エリアのおすすめ釣りポイント9選 〈2022年版〉

▼シーバスに関する記事はこちら!


最後まで読んでいただきありがとうございました!