おかっぱりアングラーのための釣り情報サイト!釣果情報、おすすめの釣り具、釣り場などを発信中!

【しまなみ海道】大島のおすすめ釣りポイント 友浦港

Pocket

しまなみ海道の愛媛県側、大島の西側にある『友浦港』。


南北の両端から伸びている波止が主な竿出しスペースになります!

友浦港は一年を通して釣れる魚種が豊富なので、大島内でも人気の高い釣り場として知られています!

おすすめのターゲットは、アオリイカチヌグレメバルキスマダイなど。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

複数個所に常夜灯が設置されているので夜釣りも楽しめますよ!

さかな代表
さかな代表

どちらの波止も足場がほぼフラットな場所があるので初心者やお子様にもおすすめです!


今回は大島にある「友浦港」の釣り場についてご紹介していきます!



≪友浦港≫ 釣り場情報

  • 初心者~上級者まで
  • ファミリーフィッシング 〇
  • 駐車スペース あり
  • 常夜灯 あり
  • 夜釣り 〇
  • トイレ なし
  • 自販機 あり
  • 最寄りのコンビニまで車で12分


≪友浦港≫ できる釣り

  • 投げ釣り
  • ウキ釣り
  • フカセ釣り
  • ルアー釣り
  • サビキ釣り
  • サグリ釣り
  • イカ釣り


≪友浦港≫ 狙えるターゲット

よく釣れる魚

チヌ、グレ、アオリイカ、メバル、キス、サヨリカサゴ


釣れる魚

マダイ、アジ、サバ、ウマヅラハギ、カワハギ、アコウ、青物


≪友浦港≫ 釣り場解説

友浦港の主な竿出しポイントは全部で5ヶ所あります!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

友浦港は比較的大きな漁港なので竿出しポイントはたくさんあります!


それでは実際の写真をお見せしながら①~⑤の順にご紹介していきます!



①のポイント周辺

①のポイントは友浦港の南側にある小波止になります。

「波返し用の壁、めちゃ高くね?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、波止の先端付近にある階段から壁の上に登れるのでご安心ください!



この先に階段があるのが分かると思います。

MEMO

写真を見て分かるように波止には漁具がたくさん置かれています。

決して触らずにそっとしておいてくださいね。



階段を上るとこんな感じ。(先行者がいたので遠目から)

先端付近は開けたスペースになっています。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

常夜灯が付いているので夜釣りもできますよ!

さかな代表
さかな代表

先端付近は湾内に位置しているので潮は比較的緩やかですね!



②のポイント周辺

②のポイントは友浦港の北側にある地磯付近になります。

地磯から石積みの小波止が伸びており、沖にはテトラが積まれています。

とても雰囲気の良いポイントですが、足場が悪く滑りやすいので釣りをする際は磯靴とライフジャケットを用意し、足元に十分に注意してくださいね!

さかな代表
さかな代表

ここは地磯続きになっていますし、藻場やシモリなどが点在しています。

メバルアオリイカなどをターゲットにする場合におすすめですよ!



③のポイント周辺

③のポイントはこんな感じ。

北側にある長波止の手前に、波消しブロックが積まれた場所があります。



別角度から見るとこんな感じ。

足場が悪いことはいうまでもありませんが、周囲は魚のストラクチャー(棲み家)になっているのでブラクリ釣りやワーム等で狙ってみるのも面白いと思います。

さかな代表
さかな代表

根魚だけでなくアオリイカメバルなども狙い目です!



④のポイント周辺

④のポイントは、湾内に向かって伸びている小波止になります。

湾内なので潮の影響を受けにくいですし、フラットな足場なので友浦港の中で一番竿出ししやすいポイントだと思います!

PUKUTAKU
PUKUTAKU

ファミリーフィッシング等でサビキ釣りを楽しみたい場合はこのポイントがおすすめです!

さかな代表
さかな代表

アジメバルカワハギサヨリなどは湾内でも狙えますよ!

訪れた際は是非チェックしてみてください!



注意 漁船に注意!
湾内には漁船が係留されているポイントがあります。
釣り針やオモリで漁船を傷つけてしまうので、この付近での竿出しは控えましょう!


⑤のポイント周辺

⑤のポイントはこんな感じ。

友浦港でメインの釣り場と言っても過言ではありません。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

波止の手前はフラット、先端付近にかけて波返し用の壁が設置されています!

さかな代表
さかな代表

この波止からは大小さまざまな魚種が狙えます!

沖では青物が釣れることもありますよ!



違う角度からもう一枚。(※渦巻いているように見えますが、船が通った跡です。)

沖側だけでなく、湾内でも竿出しが可能です。



先端はこんな感じ。(先行者の方がいたので遠目からすみません。)

波返し用の壁もそこまで高くありません。

PUKUTAKU
PUKUTAKU

残念ながら先端にかけては常夜灯が設置されていません。

この付近で夜釣りをする際はヘッドライトなどの照明を忘れないでくださいね!



≪友浦港≫ 駐車スペースについて

最後に友浦港の駐車スペースについてご紹介します!


南側の小波止で釣りを釣る場合

南側の小波止の手前にこのようなスペースがあり、こちらに駐車することができます!

※漁港関係者の方の邪魔にならないようなるべく端に車を寄せてくださいね!



北側の長波止で釣りをする場合

北側の長波止で釣りをする場合、皆さん波止の手前付近に縦列駐車をしています。

あまりスペースが広くないので、駐車する際はくれぐれも気を付けてくださいね!


MEMO

今回ご紹介したスペースは厳密に駐車専用スペースと決められているわけではありません。

漁港関係者の方に車の移動をお願いされた場合は、すみやかに従ってください。

【トラブル続出】釣り場がなくなる?釣り場でのルールとマナーについて紹介


以上、大島にある『友浦港』の釣り場紹介でした!


▼『しまなみ海道≪広島≫』向島・因島・生口島のおすすめ釣りポイントはこちら!

【しまなみ海道】厳選!向島・因島・生口島のおすすめ釣りポイント13選《2022年版》

▼『しまなみ海道≪愛媛≫』大三島・伯方島・大島のおすすめ釣りポイントはこちら!

【しまなみ海道】厳選!大三島・伯方島・大島のおすすめ釣りポイント9選!《2022年版》

▼メバルにおすすめのプラグルアー『ビートイート』の魅力をご紹介!

メバルにおすすめのプラグルアー!バスデイ『ビートイート』とは?魅力や使い方をご紹介!

▼見えないからこそ考えて釣る!ナイトエギングのコツをご紹介!

【ナイトエギング】見えないからこそ考えて釣る!釣れるコツとナイトエギングにおすすめのエギをご紹介!

最後まで読んでいただきありがとうございました。