おかっぱりアングラーのための釣り情報サイト!釣果情報、おすすめの釣り具、釣り場などを発信中!

【香川】坂出市のおすすめ釣りポイント① 竹浦漁港

Pocket

坂出市瀬居町にある『竹浦漁港』

釣れる魚種が豊富で坂出エリアでも特に人気の高い釣り場!

おすすめはアオリイカ!東側の波止一帯から狙える!


また、波止には常夜灯があるので昼夜を問わず釣りができますよ!

今回は家族連れから上級者までが楽しめる『竹浦漁港』をご紹介!


≪竹浦漁港・できる釣り≫

  • ウキ釣り
  • フカセ釣り
  • 投げ釣り
  • ルアー釣り
  • サグリ釣り(穴釣り)
  • サビキ釣り
  • イカ釣り


≪竹浦漁港・釣り場情報≫

  • 初心者~上級者まで
  • ファミリー向け
  • 駐車場スペース あり
  • 常夜灯あり
  • 夜釣り
  • トイレ なし
  • 自販機 あり
  • 最寄りのコンビニまで車で10分


≪竹浦漁港・狙えるターゲット≫

  • アオリイカ
  • メバル
  • カサゴ
  • チヌ
  • シーバス
  • マダイ
  • タチウオ
  • キス
  • カレイ


≪竹浦漁港・自販機&駐車スペース≫

ちょうど竹浦漁港の中央付近の道路沿いに自販機がある。

ゴミ箱は無い為、決してその場にポイ捨てはせず各自責任をもって持ち帰りましょう!



東側の駐車スペース

東側の波止の近くの駐車スペースはこんな感じ。

ここに約15台は駐車することができる。


入り口付近は通行の妨げになるので駐車禁止になっています。


西側の駐車スペース

また、西側にある石積みの波止付近にも駐車スペースがあります。


道路を挟んだ向かいが住宅地になっているので、ドアの開閉音やエンジン音などで騒音トラブルを起こさないように心掛けましょう!!



≪竹浦漁港・釣り場解説≫

竹浦漁港は竿出しできるポイントが多い為、写真の①~⑤の順に紹介します!



竹浦漁港・①のポイント周辺

①のポイント周辺は、石積みの波止奥にある砂浜から竿出しができる。


護岸は水面まで斜面になっているので、足元には注意が必要です!

この護岸付近ではアオリイカメバルカサゴ、砂浜からは投げ釣りでキスカレイが釣れる。



竹浦漁港・②のポイント周辺

②のポイントは、西側から伸びている波止のコーナー付近になる。

この付近は潮の流れが変化しやすく、ヨレができやすいのが特徴。


波止は足場が良く、波返し用の壁も高くないのでビギナーや子供でも竿出しがしやすい。

この付近でもメバルアオリイカの実績がある。


護岸の足元付近

護岸の足元付近は敷石があるので根掛かりをしないように気を付けましょう!

足元付近では、カサゴチヌの実績が高い。



竹浦漁港・③のポイント周辺

③のポイントはこんな感じ。

沖向きと内向きで竿出しができる。


沖は潮の流れが速いので、オモリの号数は大きめを選びましょう。

投げ釣りではカレイマダイが釣れる。

波止自体に幅があるので友人や家族を連れて複数人での釣行でも安心です!


また、数カ所に常夜灯が設置されているので夜釣りもおすすめ!

夜釣りではメバルタチウオが狙える。


階段で足場が高くなる。

波止の中央から先端にかけては階段があり、足場が高くなる。

波返し用の壁も無くなるので、竿出しの際は注意しましょう!!



竹浦漁港・④のポイント周辺

足場はかなり悪い

④のポイントはこんな感じ。

一帯は敷石が積まれただけの護岸なので足場がとても悪い。


水中にも敷石が広がっているので仕掛けの回収時は根ズレや根掛かりをしないように注意しましょう!!

この場所は中級者向けなので、ビギナーの方やファミリーフィッシングの場合、東側の波止⑤のポイントに回りましょう!!


付近ではメバルの他に、カサゴなどの根魚がよく釣れる。

サグリ釣り(穴釣り)で広範囲を探ってみると、たまに良型のサイズがヒットします!!



竹浦漁港・⑤のポイント周辺

⑤のポイントはこんな感じ。

湾内の中央付近まで波止が伸びている。


水面まで斜面になっているので、魚の取り込み時には足を滑らせないように気を付けましょう。

湾内なので大型の魚は望めないが、メバルカサゴが釣れるので十分楽しめますよ!



波止先端までは写真のように足場が整っているので移動はしやすい。



以上、坂出市にある竹浦漁港の釣り場紹介でした!


▼「ナイトエギング」の魅力、釣り方のコツ、おすすめのエギをご紹介!


▼安いエギと高いエギの違いとは?特徴や使い分け方法を解説!


▼「竹浦漁港」から近い釣り場はこちら!!


▼高松市のおすすめ釣りポイントはこちら!!


▼東かがわ市・さぬき市のおすすめ釣りポイントはこちら!!


最後まで読んでいただきありがとうございました。